サンフーズについて

私たちの想い

私たちの想い

(株)サンフーズは「おいしさと健康を届ける」という理念のもと、滑川市で牛乳宅配を始めて60年の歳月が経過いたしました。そして、皆様のご愛顧のおかげで、今では県内に本社を含め7か所に営業所を展開し、さまざまなメーカーの牛乳や健康飲料を県内全域にご提供させていただいております。

時代が移り変わり、24時間オープンしているコンビニや、インターネットショッピングなど、私たちの生活はとても豊かで便利なものとなり、どこでも品物が手に入る時代となりました。しかしその反面、少子高齢化や長寿化・核家族化が進み、地域社会の繋がりが弱くなったり、1人暮らしの高齢者に目が行き届かない状況が増えてきています。
私たちは皆様に“ただ単に商品を届ける”という役割だけではなく「定期的な配達」で地域の皆様との繋がりを密にし、地域全体の暮らしを見守れるような存在になりたいと考えております。

 
チャイルド・スポンサーシップに参加

また、サンフーズではワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップを通して子どもたちの支援をしています。約10年ほど前より、支援が必要な地域の子どもたちと交流をしてきました。

2017年12月現在、タンザニアの男の子と女の子の支援、およびバングラディッシュの男の子の支援を行っております。このプログラムを通し、微力ながらサンフーズの企業活動が、世界の子どもたちの未来に貢献できればと思っております。

男の子がこんなに大きくなりました!

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

 

代表挨拶

代表取締役 早川 清之助

私は、昭和9年5月8日、富山県中新川郡上市町蓬沢に生まれ育ちました。
昭和27年より滑川市中町にて「早川牛乳」として宅配の仕事を初めて60年余りになります。

昭和43年滑川市上小泉に本社を構え、現在では富山県内に他6支店を運営し、顧客数約20,000件となりました。宅配牛乳からはじまり、量販卸、自動販売機、クリクラの仕事等も携っております。

これもひとえに皆様のおかげと感謝しております。お客様から「サンフーズにしてよかった」と満足して頂けるよう、これからも皆様の声を大切に、健康のお手伝いをさせていただきたいと思っております。
今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 早川 清之助

会社沿革

昭和27年
滑川市中町に個人商店(早川牛乳)として創業
昭和43年5月
滑川市上小泉に社屋を構える
昭和54年4月
株式会社早川乳業 設立
昭和57年6月
公園通りに「ショップハヤカワ」開店
平成2年11月
株式会社サンフーズに社名変更
平成11年9月
黒部支店開設
平成15年4月
魚津支店開設
平成16年6月
藤木支店開設
平成20年6月
射水支店開設
平成20年10月
富山三上支店開設
平成23年4月
砺波支店開設