おいしさと健康 お届けしますsunfoods

新着情報

10月の牛乳レシピ『昔ながらのかぼちゃ焼きプリン』

2019.10.01

昔ながらのかぼちゃ焼きプリン

★材料[ホーロー容器1個分(幅183×奥125×高62mm)]
★調理時間20分(焼成時間を除く)
★カロリー[1人分:1/6等分]259kcal

【カラメル】
●グラニュー糖 … 75g
●水 … 20ml

【プリン生地】
●かぼちゃ … 1/4個(約280g)
●牛乳 … 250ml
●グラニュー糖 … 60g(30g+30g)
●バニラビーンズ … 1/2本
●卵 … 2個
●卵黄 … 1個分
●明治北海道十勝純乳脂45 … 75ml
●ラム酒 … 15ml
●バター(型塗り用) … 適量

作り方

【1】カラメルを作る。鍋を水で少し濡らしてグラニュー糖を入れ、火にかける。グラニュー糖が溶け、濃いカラメル状になってきたら火からおろし、水を入れて混ぜる。バターを塗ったホーロー容器に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

【2】かぼちゃは皮と種を取って薄切りにし、耐熱容器に並べ少量の水(分量外)をふりかけてラップをし、電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。熱いうちに裏漉しをして、ボウルに150g用意する。

【3】鍋に牛乳とグラニュー糖(30g)、縦に割いたバニラビーンズを入れ、火にかけてグラニュー糖を溶かす。

【4】ボウルに卵と卵黄を溶きほぐし、グラニュー糖(30g)を入れて混ぜ、3を少しずつ加えてよく混ぜる。

【5】【2】に【4】を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ、明治北海道十勝純乳脂45とラム酒を加えて、目の細かい網で漉し、【1】に流し入れる。

【6】50°Cほどの湯を注いだ深めの耐熱容器を用意し、その中に【5】を置く(湯の高さは【5】のホーロー容器の半分程度)。180°Cに予熱したオーブンで、40分ほど湯煎にかけて焼く。焼けたら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。