乳酸菌で腸活sunfoods

新着情報

8月は、オメガ3脂肪酸で体の炎症を抑えましょう。

2020.07.31

紫外線により活性酸素が発生しやすくなるこの時期は、オメガ3脂肪酸を含む食材で、体の炎症を抑えましょう♪

 

夏は紫外線のような外因性の活性酸素だけでなく、気温や気圧の変化によるストレスから自律神経が乱され、内因性の活性酸素も増えやすくなります。

 

この活性酸素は過剰に出ると、正常な細胞を傷つけてしまうため、心も体も疲れ切ってしまうのです。

 

炎症を抑えるオメガ3脂肪酸は、あまに油やえごま油、イワシやサバなどの青魚に多く含まれています。

 

ただ、腸内環境が悪いと、いくら良いものを取り入れても吸収が悪くなってしまいます。オメガ3脂肪酸の吸収を高めるためにも、まずは乳酸菌で腸内環境を整え、体が喜ぶ油を摂り、炎症体質から脱出しましょう♪